ドキュメンタリー映画「シリーズ憲法とともに歩む」
 
■ガイドライン改定

 日米両政府は、4月27日、外務・防衛担当閣僚協議(2プラス2)で「日米防衛協力のための指針」(ガイドライン)の改定に合意しました。
 日米安保条約は日本及び極東地域の安全を目的とするものですが、今回の改定で日米の協力はその枠をも完全に踏み外すことになります。今後自衛隊は米軍に協力し、世界の各方面に派遣されることになります。条約を改定するのではなく、その運用の変更を政府間だけで変えるという手法も許されることではありません。今後国会で問われること必至です。


2015/04/29


 
企画:橘祐典、片桐直樹、大澤豊 
第一篇監督・脚本:片桐直樹 90分 短縮版

<成功させる会呼びかけ人代表>
小山内美江子(脚本家) 伊藤 真(「伊藤塾」塾長) 香山リカ(精神科医) 鬼追明夫(元日弁連会長)  品川正治(経済同友会終身幹事) 橘 祐典(映画監督) 辻井 喬(作家) 山田洋次(映画監督)

 
Copyright(C)2006 ドキュメンタリー映画『シリーズ憲法と共に歩む』製作委員会 All Rights Reserved